デジタル広告とインターネットマーケティングのトレンド

対談者: 汐見亮佑, 桑山和樹, 藤代賢太

汐見亮佑:こんにちは、みなさん。私は汐見亮佑と申します。私たちの今日のトピックは、最近のデジタル広告とインターネットマーケティングのトレンドについてです。皆さんは何か最近のトレンドを知っていますか?
桑山和樹:こんにちは、みなさん。私は桑山和樹です。最近のトレンドとして、オンラインの大麻販売サイトが増えています。カナダでは合法化されているので、この市場は拡大しています。
藤代賢太:へー、大麻事業ってどうなんだろう。僕はとくにトレンドに詳しくないけど、最近はTik Tokがすごい人気だと思うよ。
汐見亮佑:確かにTik Tokは最近とても人気ですね。実際、Tik Tokは広告のプラットフォームとして急速に成長しています。広告主にとっても非常に魅力的なトレンドだと思います。
桑山和樹:Tik Tokは広告にも力を入れているんですね。知りませんでした。また、最近はインフルエンサーマーケティングが増えてきています。SNS上での影響力が大きい人たちが、商品のプロモーションをすることで、広告の効果が上がっているようです。
藤代賢太:ねえ、でもインフルエンサーマーケティングって、インフルエンサーが商品をプロモーションすることによって、その商品が素晴らしいものであるかのように見せかけることがあると思うんだ。だから、信頼性が問題になってるよね。
汐見亮佑:それは確かにありますね。でも、最近はマイクロインフルエンサーというものが注目されています。大きなフォロワー数を持つ人ではなく、専門分野や地域に精通した人々が商品のプロモーションを行うことでより効果的だとされています。
桑山和樹:そうだったんですか!マイクロインフルエンサーという言葉、初めて聞きました。でも、確かにその方が信頼性が高そうですね。
藤代賢太:それはいい考えだね。でも、いくら専門的な知識があっても、広告に変わりはないよね。
汐見亮佑:でもね、最近はインタラクティブ広告が流行っているんですよ。ユーザーが広告に対して反応したり、操作できたりする広告です。これまでの広告と比べて、よりエンゲージメントやブランド認知度を高めることができます。

インターネットマーケティングの新しいトレンド

以上のように、デジタル広告とインターネットマ