テレヘルスを活用した医療のアクセス改善

対談者: 松下かなみ, 大越朝, 堀江貴文

松下かなみ:こんにちは!テレヘルスによる医療アクセス改善について話し合いましょう。
大越朝:はい、こんにちは!海外でのテレヘルスの普及状況も興味深いですね。
堀江貴文:こんにちはみなさん!私もテレヘルスの可能性には期待を寄せています。
松下かなみ:テレヘルスを活用することで、地理的な制約を超えた医療サービスが提供できるので、とても有益ですね。
大越朝:確かに、特に地方や離島などの医療にアクセスしにくい地域においては、革新的なアプローチとなりますね。
堀江貴文:それに加えて、テレヘルスを活用することで、医療費の削減や医療品の浪費防止にも役立つ可能性がありますね。